daigolog

村上醍醐の日記。時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

仕事ノウハウ

管理職に昇進するために心がけた3つのポイント

村上醍醐です。 この度、4月から管理職に昇進することが決まりました。 10人程度の部下を持つことになります。 家庭の事情や色々と考えるべきことはありますが、まずは昇進について自分で自分を褒めたいと思います。 おめでとう。 そして、記憶がフレッシュ…

ZIPファイル解凍時に文字化けしたときの解決方法

村上醍醐です。 先日、とあるzip形式ファイルを解凍したところ、ファイル名が文字化けしてしまいました。 原因と解決策がわかったので、まとめます。 解凍時に文字化けしてしまう原因 解決方法の1つは、解凍ソフトを変えること CubeICEの導入方法 ダウンロー…

【読書感想】結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる【リーダー必読】

村上醍醐です。 仕事でプロジェクトリーダーをしていると、いかに他人をモチベートするかの難しさを痛感してばかりです。 特に、業務工程の改革などは「変わること、変えること」への抵抗も強いです。 今回は、人のモチベーションをいかに刺激するか、という…

LINE(PC版)なら画像からの文字起こし(OCR)から翻訳までできる

村上醍醐です。 特に仕事をしていて、PDFや画像ファイルから文字起こししたいときがあります。 会社の複合機のOCR機能を使ってもいいのですが、手間もかかるし精度もちょっとイマイチだったりします。手打ちなんてミスの元、もってのほかです。 そんなとき、…

Google ドキュメントでの文字起こし(OCR)が簡単で便利

村上醍醐です。 特に仕事をしていて、PDFや画像ファイルから文字起こししたいなと思うことがしばしばあります。 そんなとき、会社の複合機のOCR機能を使ってもいいのですが、手間もかかるし精度もちょっとイマイチだったりします。手打ちなんてミスの元、も…

ハイプ・サイクル2018日本版で気になったテクノロジー

村上醍醐です。 はじめに 「ハイプ・サイクル」とは 日本におけるテクノロジーのハイプ・サイクル:2018年 まず気になるところ ブロックチェーン ロボティック・プロセス・オートメーション ウェアラブル・デバイス ビッグデータ 個人的に気になった or 知ら…

サラリーマンが仕事を進める上で必要な4つの能力

村上醍醐です。 サラリーマン歴10年を超え、管理職の足音も聞こえてきました。周囲からも「ならないの?」と言ってくださり、有り難い限りです。 改めて「仕事ができる」ってどんなスキルが必要なのか考えてみました。重要なのは、やっている仕事に左右され…

コマンドプロンプトでテキストファイルを結合する方法

村上醍醐です。 備忘の意味も込めてやり方をメモ。 ちなみに業務上、本当に必要になったときに使うだけで、プログラミング知識等はほぼ皆無に近いです。 コマンドプロンプトについては下記参照。 murakamidaigo.hatenablog.jp コマンドの書き方 前提:やりた…

「コマンドプロンプト」「PowerShell」の立ち上げ方

村上醍醐です。 備忘の意味も込めてやり方をメモ。 ちなみに業務上、本当に必要になったときに使うだけで、プログラミング知識等はほぼ皆無に近いです。 「コマンドプロンプト」と「PowerShell(win10)」とは 「コマンドプロンプト」呼び出し方 1.ショート…

グラフを作る際にチェックするべき5つのポイント

村上醍醐です。 仕事柄いろいろなデータを扱うため、数表やグラフを作成することが多いです。 今日は、グラフを作った後にチェックするべき5つのポイントをご紹介します。 参考にしたい過去記事 murakamidaigo.hatenablog.jp murakamidaigo.hatenablog.jp mu…

良いグラフの作法

村上醍醐です グラフ作成に関するエントリー4回目です ▼過去記事 murakamidaigo.hatenablog.jp murakamidaigo.hatenablog.jp murakamidaigo.hatenablog.jp 良いグラフの条件 なにをもって「良いグラフ」と定義するかは議論があると思いますが、私の中では、…

良いグラフを作るためのチェックリスト

村上醍醐です。 グラフ作成に関するエントリー3回目です ▼過去記事 murakamidaigo.hatenablog.jp murakamidaigo.hatenablog.jp グラフはデータを視覚的に表現したもので、棒や線といった記号で表されます。 グラフは、大量のデータの中の傾向を示したり、主…

グラフの種類解説

ビジネスマン向けのグラフ作成指南第2回です ▼過去記事 murakamidaigo.hatenablog.jp 今回は第1回で類型化した各グラフの解説です。 よく使われるグラフパターン(再掲) 1 折れ線グラフ 時系列の傾向を見えるようにするためにもっとも適切なグラフ。 2 棒グ…

どのグラフで表現するのが適切か

仕事に関連するテーマ(たまには) 現在私は仕事でミッションとして「後輩の育成・スキル底上げ」を担っており、 いろいろと自分のもっているスキルや知見をアウトプットする機会が増えています。 市場調査だったりマーケティングだったり、データ分析といっ…