村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

2018年7月13日 子育てサラリーマン向けニュース紹介

上醍醐です。 本日の気になったニュースです。  

パパ・子育て関連

2人目育児で気付いた、「怒るほうが楽」ではなかった理由

自分が怒るたびに、「ああ親もこうやってイライラしながら子育てをしていたんだな」と思わずにはいられません。

企業が育児をサポートするために。3つの子育て支援制度と事例を紹介

実は既に自分の会社の福利厚生で導入されているケースもあるので、一度調べてみると吉。

子にイライラしたら「育児の長期目標を思い出す」

育児にかかわらず、仕事や日常生活でも同じことが言えますね。記事内ではその瞬間の生理的な落ち着かせ方と、もう1つの方法が紹介されています。

今注目の「遊べる」子ども用家具が人気の理由とは?

ボブルスは、様々な形があり複数の使い方ができるので、療育やリハビリにも有効です。(お値段は張りますが・・・)以前、アウトレットショップで改定前品が半額で売っていたことがあったので、そういったルートも探してみてはいかがでしょうか。

ビジネス関連

マーケターが意識すべき「顧客が本当に欲しかったもの」 ―― 「御茶ノ水駅はどっち?」

「顧客が欲しいと言ったもの」と「顧客が本当に欲しかったもの」が実は違ったというよくある事例。

マーケティングとは?定義と戦略や戦術の違い マーケティングをざっと学びたい方は下記書籍がおすすめです。

コトラーのマーケティング・コンセプト

働き方改革をしない企業は31.6%で最多だと判明

働き方改革・・・つまり自律した働き方ができない柔軟性のない会社はこれからの時代、若者から敬遠されると予想します。  

その他

GunosyとAnyPayがブロックチェーン関連事業を行う合弁会社の設立に合意

ブロックチェーンの本格的な広がりは来年以降と思われます。仮想通貨の価格は弱含みですが、今は静観です。

「大事な本は紙の本、普段読むのは電子書籍」 男女19%回答 読書方法 シーンで使い分け

2割は電子書籍利用。思っているよりも高いですが、スマホで漫画を読んでいるのも含まれるんでしょうか。Kindle等の普及率はせいぜい10%弱くらいかと推測します。ただ、Kindleはよくセールもやっているので、着実に裾野を広げている印象。来週もプライムセールの対象です。

調査は今年2月にインターネットを通じて実施。全国の10~60代の男女1200人が回答した。それによると、リアル書店、通販、電子書籍をすべて利用していると回答した人は19%。2つを利用しているのは31%で、組み合わせは書店と通販の併用が24%で最多だった。

  Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル