村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

2018年に買ってよかったもの3選

村上醍醐です。  

 

今回は、2018年に買ってよかったもの3選を紹介したいと思います。

2018年はあまり買い物をしなかった年でしたが、買ったものの満足度はどれも高いものばかりです。今回紹介するのは、いずれも家庭生活を豊かにするという観点で貢献してくれた商品たちです。

 

1.ドラム式洗濯乾燥機

買ってよかった理由

夏頃に買い替えました。結論からいうと「大正解」でした。

以前は雨が降った日には、部屋に折り畳みの物干しを広げて洗濯物を吊るして部屋干ししたり、浴室乾燥したりしていましたが、そういった面倒がなくなりました。

全自動で洗濯→乾燥という機能自体は以前家に置いていた縦型にもあったのですが、乾燥終わりのフワフワ感は段違いです。シワも思ったよりはありません。

忙しい妻の負担が減らせて夫婦間のストレス要因も1つ減って、とてもいい買い物だったと思います。子持ちの共働きにはドラム式全自動洗濯機はとてもおすすめです。

 

2.シェルフユニット「LERBERG レールベリ」

買ってよかった理由

バッグの収納に使っています。

以前は、夫婦ともに置き場に困っているところに、子供二人の保育園バッグやらが増えてきて困っていたのですが、知人宅でこれを使っているのを見て、IKEAで購入しました。

デザインに癖がないので、どこにでも置けるのが気に入っています。

お値段も3000円位で買えるので、コストパフォマンスがいいと思います。

 

3.Google Home Mini

感想

夏に家電量販店の余ったポイントで購入しました。

主に、リビングのテレビに設置しているChromecastと連携して、子供と一緒にテレビでYouTubeを見ることが多いです。

5歳の長男は最初は機械音声にビビっていましたが、すぐに慣れて自分で「オーケーグーグル」と拙いながら自分の見たい動画を検索しています。最近は「サンサンキッズTV」というチャンネルがお気に入りのようで、「サンサンキッズ アンパンマン」みたいに複合語で検索するテクニックを習得したようです。

 

www.youtube.com

 

大人はというと、 料理のときのアラーム機能が最も「あってよかったな」と思う瞬間です。

パスタの茹で時間「7分」とかって、結構子供を見ていると忘れてしまいがち。キッチンタイマーも、あの一手間が面倒なんですよね。それが「OKGoogle. 7分後にアラーム」と呼びかけるだけで大丈夫です。

あとはもう少し応用的な使い方を2019年は模索したいです。具体的には、かなり予定が多いので、忘れるのを防止するためのリマインダー的な使い方ができないかと考えています。