村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

【申請から16日】Google AdSense一発合格への道

村上醍醐です。

 

晴れてGoogle AdSense審査に無事一発で合格することができました。

現在当ブログにはGoogle AdSenseの広告が表示されている状態です。(自動広告はなぜだか上手く表示されません)

 

申請から合格通知まで実に16日間を要しました。

記事数はそれなりにあった(申請時約170記事)ので、「大体3,4日くらいで通るかな」と思っていたのですが、「一週間かかるかな・・・」→「10日くらいで・・・」→「2週間・・・」→「あーあ、これは長丁場コースか・・・」と思った矢先の合格メール(※)でしたので、嬉しさよりもホッと一安心したというのが本音です。

 

※いわゆる「ポップコーンメール」は2018年9月頃に別デザインに切り替わりました

 

今回は、これからGoogle AdSenseに申請する方、申請中で合否待ちの方向けに、申請時のブログスペックや申請中にやったことをまとめてみます。

 

 

申請時の各種情報

  • 申請タイミング:2018/10/10 ※はてなブログPro移行当日
  • ブログ日数:122日
  • 記事数:169
  • 使用テーマ:Brooklyn
  • 独自ドメイン:お名前.com
  • SSL:対応済み
  • Google Analytics:登録済み
  • サーチコンソール:登録済み
  • 平均文字数:1500字前後。少ないもので500、多くて5000~
  • 記事の内容:雑記、麻婆豆腐のレビュー、スマホゲーム攻略情報
  • 1日のPV数:150前後
  • 記事URL:カスタムURL
  • 他サイトへのリンク:多数
  • 内部リンク:多数
  • 画像:多数
  • プライバシーポリシー:固定ページあり
  • 問い合わせフォーム:なし
  • プロフィールページ:あり

 

正直、事前に調べていた基準に比べて、記事数や文字数などは問題ないだろうと考えていました。

ただ、前述のとおりなかなか合格メールは来ず、ずっとAdSenseサイトが「アカウントの有効化」ステータスのままだったので、申請中にできることはやってみようと、ネットの情報を頼りにいくつかアクションしてみました。

 

申請中に行ったこと

変わらず記事の投稿

アクティブなブログであることを示すという意味で、記事投稿はいつものペースで続けました。内容はいつもどおりのものです。

申請から合格までの16日間で、16記事を投稿しました。毎日ではなく、結果的に1日1記事のペースとなりました。

 

問い合わせフォーム設置

いくつかのブログで「あったほうがいい」と言及があったため、Googleフォームを使って固定ページとして作成しました。

作成時間は30分ほどでした。

参考にしたのは下記サイトです。ありがとうございました。

www.clrmemory.com

 

AdSense 審査状況確認フォームに問い合わせ

申請から10日後、しびれを切らしてしまい、AdSense 審査状況確認フォームから問い合わせを行いました。特に反応はなかったので、意味があったのかは不明です。

こちらにある通りならすでに可動していないようですが、気休めにはなるかもしれません。(可動していないなら、URLを無効にしてほしいですね)

 

ようやくメールが届いた

上記対策を行い、さらに1週間ほど経過してもAdSenseサイトは「アカウントの有効化」のままだったので、これは画像の削除、リンクの解除などまで手を入れたほうがいいか・・・と戦々恐々としていた矢先に、ようやく「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」というメールが届きました。

 

しかし浮かれていたのも束の間で、広告の作り方・設定方法など、わからないことだらけになりました。

次回は、合格後になにをしたかをまとめてみます。