村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

次男は本日退院予定

次男は本日退院予定

特に問題なければ、ですが。

様子を見ている感じは、入院前となんら変わりない普段通りの姿が見れました。

食事も問題なく完食でした。

 

手術直後の発熱について

結局、術後数時間経った頃の発熱した際は、

対処としては脇を冷やすのみで、結果翌朝には落ち着いたようでした。

調べてみたところ看護師の方が言っていたように正常な反応なのですね。

 

やさしい病気の話

体温は36〜37℃の間の比較的狭い温度域に落ち着くように調節されています。この温度域より体温が下がると血管収縮や震えなどが起きて体温を上げようとします。これを寒冷反応といいます。逆に体温が上がると血管拡張や発汗により体温を下げる暑熱反応が起こります。 手術によって身体にはさまざまな変化が起こりますが、体温調節の温度域は免疫系の働きによって38℃付近に移動します。そのため手術後は体温を38℃付近に上げるような寒冷反応が起こります。

 

同時間帯に同じく手術をしていた1歳児もほぼ同タイミングで発熱していたので、

本当によくあることなんだと実感しました。

 

退院後のこと

  • 基本普段通りの生活で問題なし
  • 風呂はシャワーのみで、湯船に浸かるのはしばらくNG
  • 患部に物をぶつけたりしないようにだけ細心の注意をはかること
  • おおよそ退院後1週間ほど経ったところで経過観察の外来

 

おもったよりも普通通りのよいので拍子抜けですが、

何事もないことに越したことはないので安堵の気持ちが強いです。

本当にこのまま何事もなく退院できることを願います。