daigolog

村上醍醐の日記。時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

【農心】「辛ラーメンRED 激辛 ビッグ」

村上醍醐です。

 

世間では「激辛」ブームが続いています。

世の中のみなさんはそんなに「刺激」を求めているのでしょうか・・・

カップラーメン界隈では、様々なベクトルの激辛商品が毎週のように新発売されています。

そんな中「辛ラーメン」で有名な農心から発売された新製品「辛ラーメンRED 激辛 ビッグ」についてレビューします。

  

▼目次

 

商品概要

 

 

コンビニで並んでいて目に入ったので、思わず衝動買いしてしまいました。

「激辛」の文字がなかなかインパクトのある、トライアル購入を誘うパッケージだと思います。

ただ、これは「思ったほど辛くない・・・」となるパターンのような予感もします。

公式サイトの製品情報には掲載されていないようですが、コンビニ限定の新商品でしょうか。

 

 

作ってみた

韓国のカップラーメンといえど、作り方は「かやくを入れて、お湯を注ぐだけ」と日本と一緒。

ただ、お湯を入れるラインが大分日本のカップラーメンと違ってやや下のほうにあるので、注意です。

そして、こちらの商品はお湯を入れてから4分待ちます。

出来上がりはこんな感じです。

スープの見た目としては、そこまで激辛には見えないです。

 

感想

 

具材は思ったよりも大きめで、椎茸などは食べごたえがありました。

ただ、思ったとおり辛さはそこまでではありませんね。

オリジナルの「辛ラーメン」がちょっと辛くなった程度でしょうか。

 

スープはあっさりしています。

このあっさりとした風味が辛ラーメンの特徴であり魅力であるとも言えますが、文字通り「突き抜けた辛さ」を期待すると、拍子抜けしてしまうかもしれません。

 

あと、パッケージには「Big」と謳っていますが、これもちょっとどうでしょうか。麺の量的にはそんなにビッグな感じはしませんでした。

 

総評すると、「辛ラーメン」が好きな方は楽しめると思いますが、パッケージの謳い文句は参考程度に見ておいたほうがよさそうです。