2018年総括

スポンサーリンク

f:id:murakamidaigo:20181228144354p:plain

村上醍醐です。 

2018年大晦日ということで、2018年を終えようとしている所感です。

 

 

自分のこと

仕事

周囲の環境や理解もあってのことなのですが、仕事に忙殺されることなく、プロジェクトリーダーとしての仕事を通じて、上手く業務をただ進める人から「仕事を作る人」「変化を作る人」への足がかりは作れつつあると感じています。来年はどうなるかわかりませんが、「自分ごと化」「変革」「リーダーシップ」といった要素を軸に据えて管理職っぽい仕事ができたらと考えています。

 

プライベート

なんといっても、今年2月に始めたブログは「生きがい」みたいな存在になりつつあります。最初の1,2ヶ月は本当にただの日記だったのですが、一休みした後の夏頃からは、なんとなく自分が発信したいことの軸が見えはじめて、一方で記事を「見てもらう」「読んでもらう」のに必要な要素が朧気ながら見えてきました。そういったブログ論はまだ語るレベルには達していないので控えます。

私が本ブログで来年も発信し続けたいのは、30代くらいの子育てサラリーマンが「仕事は最小限の労力で効率性最大化する」を目指すためのテクニックやノウハウの提供、そして仕事以外の時間を最大化し、「育児や自分の好きなことに時間を使う」ことを一緒に目指していきたいと思っています。

今年はもう一つ「麻婆豆腐」にもハマったので、1つの趣味としてお店巡りやレビューを継続していきたいと思います。

 

子供のこと

長男

今年は足の指の骨を骨折してしまうなどのアクシデントはあったものの、安定していたように思います。

好きなことが変化しつづけており、昨年の今頃は「ドラえもん」「プラレール」「トミカ」あたりだったのが、今年は男の子らしく「ウルトラマン」「仮面ライダー」に夢中になりました。玩具やアーケードゲームに親子ともども散財してしまいましたが、私は自分が子供時代に我慢したことが多かったことをやや公開していることもあり、好きなことに熱中できる経験というのは悪くないと思うので、一緒に楽しめるときに寄り添って楽しみたいと思います。

来年は、夜中のゲーム・YouTubeをいかにキリよく終わらせられるかが課題と考えています。

 

次男

生来の病気の影響で心身の発達遅延が見られる次男は今月で3歳になりました。満足にコミュニケーションが取れませんが、それでも彼なりのスピードで成長しているのは確実なので、周りの子供達や長男と比べず、彼の良い面に目を向け、できるようになったことをひたすら認めていきたいと思います。

来年は長男が年長になるので、小学校入学も見据えたライフプランも引き続き、考えていかないといけません。悩みは尽きないのですが、地域や支援事業とうまく連携しながらやれることをやれるだけやることを続けていくしかないかと思っています。

長男は次男の発達が他の子と違うことはわかりつつも、受け入れ方を考えあぐねている様子です。彼にとっても家族にとってもいずれ厳しい現実が待ち受けているわけですが、親子で強く生きたいです。

 

総括

総じて、悪くはない年だったと思います。子どもたちが大きなアクシデントなく彼らなりの成長を見せてくれたこと、自分としては新しいことにチャレンジし、一定の成果が出せたことは来年に確実につながっていくことと思います。

来年は、より複業スタイルを強めていって、サラリーマンとしての収入の他、株式を中心とした投資およびブログなどの副収入をより高めていく活動に取り組みます。具体的ンはwordpressを用いたミニサイト制作や、YouTubeでの配信にもチャレンジしていきたいです。

「やってみないとわからない」ということを実感した1年でした。ここ数年家族にとってもいろいろあり、自分の中でも生きることに疲れ、何をするにもやる気が出ず、閉鎖的になっていた自分がいましたので、少しは転換期となる1年になったといえるでしょうか。

より来年はチャレンジの要素を強めていき、「自信」をつけてもっと外界とのつながりを強める生き方に挑戦していく所存です。

 

本年、本ブログにお越しくださった方に心より感謝いたします。ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

タイトルとURLをコピーしました