【セブンイレブン】花椒ラー油が決め手!四川風赤麻婆丼

スポンサーリンク

村上醍醐です。

 

セブンイレブンで発売された、チルド商品「花椒ラー油が決め手!四川風赤麻婆丼」のレビューです。

 

▼目次

 

商品概要

 

オムニ7 – セブン-イレブンのお届けサービス セブンミール|花椒ラー油が決め手!四川風赤麻婆丼 配達

豆腐は一度茹でる事で食感良く仕上げ、豚挽肉、熟成期間の違う2種類の豆板醤と豆鼓醤を使用した醤を炒めることで、『香ばしさ』『旨さ』『辛さ』のある麻婆豆腐に仕上げました。また、花椒の辛さ『麻』と唐辛子の辛さ『辣』の2つの辛さが味わえます。

 

価格は、399円(税込430円)です。

コンビニチルドの丼系ならこの辺が妥当なところでしょう。

500円近くなるとちょっと高いかな、という感じです。

 

ウリは「2種類の豆板醤」のようですね。

「赤」と銘打っていることもあり、唐辛子的な辛さと花椒の痺れが期待できそうです。

 

作ってみた

といってもレンジで温めるだけです。

加熱の目安は下記のとおりです。ちょっと長めの設定時間です。

 

500w・・・3分00秒

1500w・・・1分00秒 

 

ご飯と麻婆豆腐はセパレートになっているので、温め後は麻婆豆腐をご飯に載せれば完成です。

 

感想

なるほど、たしかに豆板醤が効いており、ピリリとした辛さです。

辛さは普通よりは辛い部類になるでしょう(3.5/5.0)、花椒の痺れもほどよくミックスされています。

このクオリティがチルド商品として400円ちょっとで味わえるのは驚異的ですね。

 

ただ一点、辛さの中にもう少し「コク」が感じられるとより好みでした。

甜麺醤の配分をもう少し多めにしてもらえるとよかったです。

 

 

本商品はチルド商品なので、しばらくすると別商品に入れ替わってしまうと思われます。

食べたい方はお早めにセブンイレブンの店頭へ。

 

タイトルとURLをコピーしました