daigolog

村上醍醐の日記。時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

Google AdSense関連コンテンツ開放条件の考察

f:id:murakamidaigo:20190216092435p:plain

村上醍醐です。

 

先日、Google AdSenseの関連コンテンツユニットが使用できるようになりました。

 

 

関連コンテンツは、一定の条件を満たしたサイトでしか使用できません。

開放時点での本ブログの状況をまとめつつ、関連コンテンツの開放条件について考察します。

 

 

Google AdSenseの関連コンテンツユニットとは

ヘルプページによると下記のような広告です。

 

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるので、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。

関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

 

サイト内の関連コンテンツを提示して、ユーザーの回遊率を高めつつ広告も載せているので収益UPが見込めるという合理的な広告スタイルです。

実際、多くのサイトやブログで設置されているので、効果も高いのでしょう。

 

関連コンテンツユニットの効果

では、どんな効果があるのかというと、これもヘルプページに記載があります。

 

テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。

 関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

 

1人あたりのビュー数を上げる方向性でpvを増やせるようです。

pv数が9%も向上はすごいですね。

滞在時間の向上も、サイト評価に関係しそうなのでSEO的にもプラスになるでしょう。

 

関連コンテンツユニットには利用要件がある

Google AdSenseをある程度ご存知の方には周知の事実ですが、関連コンテンツを設置するには、サイトが一定の条件を満たしている必要があります。

ただし、Googleからはその条件は明確には提示されていません。

 

 関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。この要件は、関連コンテンツで快適なユーザー エクスペリエンスを提供する目的で定められています。

 関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

 

関連コンテンツ開放時点の本ブログの状況

1つの参考事例として本ブログの状況をまとめてみます。

 

  • 運営歴:約1年
  • ドメイン運営歴:4ヶ月
  • 記事数:約240
  • 単月pv数:約1.2万pv
  • 日当たりpv数:約400pv
  • 累計pv数:約4.5万
  • AdSense歴:3.5ヶ月

 

巷で言われている「100記事」は超えていますが、「月3万pv」には遠いです。

上記を眺めてみると、個人的には「日当たりpv数」がポイントかな、と考えています。

 

2ヶ月程度、安定して300~400pvを継続すること

また、その間ページ数も増えていること

 

あたりが開放条件になっているのかな、と想像します。

 

まとめ

本ブログでGoogle AdSenseの関連コンテンツが開放されたため、実際の状況から利用条件について考察しました。

参考事例の1つにしてください。