daigolog

村上醍醐の日記。時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

ダイソーのベーゴマスピンヒートがすごい【100円均一】

村上醍醐です。

 

子育てをしていると、ダイソーやキャンドゥ、セリアといった100円均一ストアに助けられることはしばしばあります。

1つが「そこそこのクオリティでそれなりに遊べる玩具が100円で売っていること」です。

今や、卓球やバドミントンのラケット、フラフープや縄跳びでさえ100円で手に入る時代です。

そんな100円ショップで、気になる玩具を見つけましたので紹介します。

 

 

その名も「ベーゴマスピンヒート」

ダイソーで発見したのが、こちらの商品。

 

 

当然ですが、タカラトミーの「ベイブレード」を彷彿とさせます。 

赤と青の2種類があり、少し刃の形状が異なります。今回バトルしてみたかったので、2種類とも購入してみました。

 

 

中身解説

中身は下記3点セット。

 

  • コマ
  • シューター
  • 引き軸

 

 

コマとシューターをセットするときに、少し位置を調整して凹凸にアジャストしないとコマがシュートする前に落ちてしまうので、そこは要注意です。

子どもと遊ぶときは、セットの際だけサポートしてあげれば、あとは子供だけでも遊べます。

 

遊び方

回すのは簡単で、引き軸のギザギザをシューターの差込口にセット。

あとは引き軸を勢いよく引きだけです。

なぜか我が子はベイブレードで遊んだことはないのに、掛け声の「3,2,1,GO!シュート!」と言っていました。恐るべし、ベイブレード。

回り始めると1分以上は回り続けます。

 

 

クオリティは十分、バトルするならスタジアムの購入が必要

結局、子どもと1時間近く遊んでしまいました。

引き軸がやや脆そうな印象はありますが、100円ということを考えるとコストパフォーマンスは驚異的です。

注意点としては、ただコマを回すだけではぶつかりに行くわけではないため、ベイブレード用のスタジアムのような、すり鉢状の大きなステージがないと、イメージしているバトルにはならないです。

通販なら1000円台で購入できるのでおすすめです。下記のリンクからどうぞ。

 

 

ということで、今回はダイソーのベーゴマスピンヒートがかなり遊べる玩具だと感じたので紹介しました。5歳くらいの子どもがいる方は、ダイソーに行ったらぜひ探してみてください。

というか、100円ショップの玩具のクオリティはすごいことになっていますね。これからも注目です。