6歳の息子とドラクエ11sプレイ日記-7【サマディー王国】

スポンサーリンク
その他・雑記
村上醍醐
村上醍醐

初ドラクエの6歳息子の反応とともにドラクエ11sのプレイをお届け。今回はサマディー王国編。

長男
長男

次はどんなお話が待ってるのかな。

スポンサーリンク

前回

スポンサーリンク

サマディー王国へ到着

ヨッチ村という予期せぬイベントのあと、無事サマディー王国に着くと、「ファーリス王子」というなんともドラクエらしいキャラクタがでてきました。

王子という立場に甘え、これまで他人の力に頼って、物事を解決してきたため、自分ではなにもできないいわゆる「お坊ちゃん」キャラです。

小さなイベントをこなしていくと、馬レースに、王子の代理で出ることになりました。

1位にはなれなかったものの、無事ストーリーは先に進みました。

長男
長男

馬レース楽しい!

息子は馬レースに、レースゲーム的な楽しみを見出したようです。

どうやらいつでもできるようになりそうですが今は話を進めます。

王子から王に頼みこんでもらって、虹色の枝をゲットしようとするものの、今度は、砂漠にいるサソリを倒さなくてはならなくなりました。

村上醍醐
村上醍醐

この王子はトラブルメイカーだなぁ

そして、オネエ系のサーカス団員シルビアも同行することになりました。

息子はパッケージにいるシルビアを見つけて興奮気味です。

スポンサーリンク

デスコピオンはなかなか強敵

デスコピオンまでの道中は特に困る箇所はないでしょう。

ただ、デスコピオンとの戦闘はやや注意が必要です。

攻撃力が強いので、上手くHP管理しつつ早めに倒さないと回復も間に合いません。

実際、息子は一度全滅してしまいました。

2回目はベロニカの「ルカニ」が初手で聞いたので、主人公のかえん斬りが大きなダメージソースになったのと、地味にカミュの「ジバリア」も役立ちました。

スポンサーリンク

シルビアが加入

無事サソリを倒し、虹色の枝をゲットかと思いきや、商人に売ってしまったとのこと。

これは、虹色の枝ゲットはかなり先になりそうな予感。。。

それにしても、サマディー王国編の最後にファーリス王子も、彼なりに成長し、かっこいいところを見せて、これもまたなんともドラクエらしい幕引きだと思いました。

長男
長男

シルビアかっこいい・・・!

息子はシルビアがお気に入りになってしまったようです。

さて、次の冒険に向かいます。

今回はここまで。

スポンサーリンク

まとめ

今回のプレイ感想
  • サマディー王国はドラクエらしいイベント
  • デスコピオンは攻撃力が高いので要注意
  • オネエ系旅芸人「シルビア」が加入。息子のお気に入りに。
  • 「虹色の枝」探しは長引きそう。。。
タイトルとURLをコピーしました