村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

IIJMIOみおふぉんユーザーが楽天モバイルスーパーホーダイに乗り換えるのは得か?

上醍醐です。  

 

私は、現在MVNOスマートフォンを運用しています。  

契約しているのは、「IIJMIOみおふぉん」の「ミニマムスタートプラン」です。  

 

先日、楽天モバイルがスーパーホーダイの料金改定を行なっており、乗り換え価値があるかを検討するため、今後3~4年間のざっくり支払いシミュレーションを行いました。  

IIJMIOみおふぉん「ミニマムスタートプラン」

初期コスト: なし(契約中のため)  

運用コスト: 月額料金1600円 + 電話料金400円/月(※) ※毎月の請求額の平均で算出  

楽天モバイル「スーパーホーダイ」※楽天ダイヤモンド会員で3年契約

初期コスト: SIM発行手数料(3000円)+事務手数料(3400円)=6400円  

運用コスト(※): (1年目)月額料金980円 (2年目)月額料金1480円 (3年目以降)月額料金2980円 ※国内通話10分かけ放題でほぼ賄えると仮定

シミュレーション結果

 iijmioみおふぉんを継続した場合の累積支払額:

  12ヶ月経過時点 24000円 36ヶ月経過時点 72000円 48ヶ月経過時点 96000円  

楽天モバイルに乗り換えた場合の累積支払額:

  12ヶ月経過時点 17760円 36ヶ月経過時点 71280円 48ヶ月経過時点 107040円  

 

グラフにすると下記のような形になります。   movsraku 

以上より、下記のように結論づけました。  

 

「3年を目処に再度乗り換えるのであれば、楽天モバイルスーパーホーダイのほうがややお得だが、長期利用ならば乗り換えメリットは薄い」  

 

ただし、この結論は私の使用方法の場合であり、かなり毎月の通話料がかかっている方であれば、楽天モバイルスーパーホーダイへの乗り換えメリットは大きいかと思われます。  

 

気になる場合は下記より詳細ご確認ください。  

iijmio料金比較表

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!