【2021年】少年ジャンプ+(プラス)おすすめ読み切り作品

その他・雑記
村上醍醐
村上醍醐

さすが「ジャンプ」ブランドということでレベルの高いWeb漫画が揃う少年ジャンプ+(ジャンププラス)から2021年に公開された特におすすめしたい読み切り漫画を紹介します。

スポンサーリンク

少年ジャンプ+(プラス)とは

漫画は今や紙媒体だけでなくWeb漫画も一大勢力になっています。

そんなWeb漫画掲載サイトで、私が現在最も勢いのあると思っているのが「少年ジャンプ+(プラス)」です。

この記事では、2021年に私が実際に読んでおすすめしたい「少年ジャンプ+」読み切り作品を紹介します。

※初出が2020年以前の作品もありますので予めご了承ください

スポンサーリンク

おすすめ読み切り作品

ナイトテーマパーク 名探偵ナハトの超事件(まの瀬)

ナイトテーマパーク 名探偵ナハトの超事件 - まの瀬 | 少年ジャンプ+
閉園の鐘とともに、その扉は開き「彼」は目覚める。テーマパークで起こる様々な事件を解決してきた名探偵。その伝説的人物の名前は名探偵ナハト。「顔がこの世に向いてない。」まの瀬先生最新読切!

この人の作品は独特の空気が漂います。

推理モノならではストーリー展開のなかなかちょいちょい挟まれるギャグが個人的にかなりツボです。

連載というよりは、短編連作で1冊単行本を作って欲しい作者です。

自分大好き愛瀬さん(りくりく)

自分大好き愛瀬さん - りくりく | 少年ジャンプ+
高校に入ってすぐに、相坂湊が恋に落ちたのは、天真爛漫なクラスメイトの愛瀬さん。ついに告白が成功したかと思いきや、返ってきたのは意外な返事で…!?自分大好きラブコメディ3本立て!

女の子が自分大好きな超ナルシスト的キャラというのは新しいアプローチ。

登場人物がみな可愛らしく、ポップな感じで楽しめるラブコメ作品です。

正反対な君と僕(阿賀沢紅茶)

正反対な君と僕 - 阿賀沢紅茶 | 少年ジャンプ+
空気を読んじゃうギャル・鈴木が惹かれたのは、自分の意見をはっきり言えるモブ男子・谷くん。でも鈴木は周りの目を気にして正直に気持ちを伝えられなくて…!?ピュアギャル×モブ男子のムズキュンラブコメディ!

ジャンププラスはこういう少女漫画的な作品も読めるのが素晴らしいと思うのです。

話の展開としては目新しいものがあるわけでないですが、台詞回しもうまくてグイグイ読ませる作品です。

個人的にはクラスメイトたちが温かいのがとても印象的で良かったです。

漆黒少女と白の憧憬(葉月めぐみ)

漆黒少女と白の憧憬 - 葉月めぐみ | 少年ジャンプ+
そこは昔、全ての色を奪われ、白だけが存在する国。宮廷魔術師のソルに与えられた極秘任務は・・・黒い髪と瞳を持つ少女の監視で…!?『お嬢様はお嫁さま。』の葉月めぐみが描く、ファンタジー恋愛読切!

ジャンプらしいファンタジー作品。

ザ・王道でよきです。

作品テーマ的に、終盤の演出はなんとなく読めていたのですが、それでも該当シーンでは鳥肌が立ってしまいました。

ラヴカス(はるにわかえる)

ラヴカス - はるにわかえる | 少年ジャンプ+
少年と少女は幼き頃、結婚の約束をする。二人は大人になり再開するのだが、男はとても軽薄な男に育ってしまっていて…!?

「愛の呪い」をテーマにしたラブコメ(ギャグ)作品。

会話のテンポがよく、あっという間に読めてしまいました。

最終ページの勢いに爆笑。

それは深い海の底(二三五七)

それは深い海の底 - 二三五七 | 少年ジャンプ+
ある夏の日、僕はひとりの少女に出会った。彼女の周りには何故か魚が浮いていて悲しそうな顔をしていた。海が大好きな僕は彼女と仲良くなり、その真実を知ることになる。

タイトルからホラー系かと思わせておいて、実際には青春ボーイ・ミーツ・ガールもの。

一見難しそうなイニシエーションのテーマを幻想的な演出で盛り上げます。

他の作品もぜひ読んでみたいと思わされました。

クローゼットガール(朱井よしお)

クローゼットガール - 朱井よしお | 少年ジャンプ+
クローゼットの中、見つけたものは——。『秘密の果実』の朱井よしおが描く家族の物語。

こういう作品を読むと、ジャンププラスのレベルの高さを再認識するとともに、漫画という媒体でうまく社会に関する問題提起をする場は存在するべきだと考えます。

本作は叙述トリック的な技法を使っており、読み進めていくうちに様々な登場人物に感情移入する作りになっており、二度三度騙されます。

読み進めていく最中は重苦しい場面もありますが、クリアな読後感の作品ですので安心してほしいし、ぜひ多くの方に読んでもらいたい超良作です。

ワンモアタイム ワンモアソング(ナガキペソペソ)

ワンモアタイム ワンモアソング - ナガキペソペソ | 少年ジャンプ+
中学時代に吹奏楽に打ち込んだ槙むつみ。同級生と高校に行っても吹奏楽を頑張ろうと誓うのだが、むつみだけ受験に失敗してしまう。それも運命と切り替え華の女子高生ライフを楽しもうとしていたが、音楽室からホルンの音が!そこでイケメンの音楽の先生と出会い——!?

少女漫画のようなタッチで描かれる吹奏楽を題材にした青春ストーリー。

一度は諦めた主人公がある出会いをきっかけにもう一度吹奏楽へのめり込んでいく、読切としてはよくある展開なのですが、起承転結がしっかりとしておりすんなり読めます。

お母さんを愛していなかったお父さんの話(梶川岳)

お母さんを愛していなかったお父さんの話 - 梶川岳 | 少年ジャンプ+
両親と祖母と暮らす私。何不自由のない一般家庭。でも気づいてしまった。きっとお父さんはお母さんを愛していないのだと。「ヒナちゃんチェンジ」の梶川岳が描く、一人の少女が“愛”を探す家族ストーリー読切

2021年のジャンププラスの読切は女性主人公が多い気がして、裾野の広さを感じます。

「人が人を愛する形には色々ある」ということを上手く柔らかくまとめてます。

おばあちゃんがキーパーソンですね。この役回りはおばあちゃんにしかできない。

恋愛漫画の要素もあるのですが、どっちかというと思春期の少女の心の成長を描いた良作です。

ミーシア(吉田マト)

ミーシア - 吉野マト | 少年ジャンプ+
神の子供「ミーシア」は罪人の命を奪う"仕事"に勤しむ。ある日、"仕事"中に出会った少年ユウマと行動を共にすることになり、無垢で残酷な少年少女の歪な歯車が回り出す。衝撃の17歳が描く、青春読切81P。

作者17歳ですって。すごい。

連載の話がもう進んでいるんじゃないでしょうか。それくらいの即戦力になりそうな実力はすでにありそうです。

公開当初、ネットニュースにもかなり話題になりました。

今後に期待ですね。

死体にパンツをはかせてください(北村りつき)

[第1話]岩元先輩ノ推薦 - 北村りつき | 少年ジャンプ+
死んじゃった、よりによって全裸で!せめてパンツは履きたいのに、肉体を失った今はそれすら難しい。そして迫りくる母親。果たして尊厳は守られるのか。「ヒーローだって恋したい」「彼女の遺影を変えたい。」の俊英が描くコメディ読切!

2021年のオススメ作品暫定トップは上述の「ミーシア」なんですが、個人的な好みで言えばこちらに軍配が上がります。

全裸のまま死んでしまった男子大学生が、なんとか自分の死体にパンツを履かせるために奮闘するコメディです。

テンポもよく、ギャグのセンスも高いです。

何よりオチが素晴らしいです。

飛べ(藤野灰魚)

飛べ - 藤野灰魚 | 少年ジャンプ+
魔法の使えない落ちこぼれ兄とできる妹!兄は退学の危機を乗り越えることができるのか!?

魔法の使えない落ちこぼれ兄とできる妹。兄は退学の危機を乗り越えることができるのか、という話。

よくある構成ですし、お世辞にも絵が上手なわけではないのですが、それでも読ませるのは漫画の上手さがあるからです。

荒削りながら今後が楽しみな作家さんです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、私がおすすめする少年ジャンプ+(プラス)の2021年読み切り作品を紹介しました。

今年だけでこんなにも魅力的な作品に出会えて、本当におすすめのアプリです。

また、少年ジャンプ+はオリジナル作品が 初回全話無料で読める のも素晴らしいです。この記事で紹介した作品はすべて無料で読めちゃいます!(記事公開時点)

ぜひ、あなたのお気に入り作品を見つけ出してください。

少年ジャンプ+|人気オリジナル連載が全話無料!の最強WEBマンガ誌
アプリなら『SPY×FAMILY』『怪獣8号』などオリジナル連載が初回全話無料で読める!人気マンガを毎日無料で更新中。WEB発の新作や少年ジャンプの人気作、メディア化した大ヒット作まで充実のラインナップ。面白いマンガを先読みするなら「少年ジャンプ+」。

タイトルとURLをコピーしました