村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

「Jurassic World Alive(ジュラシックワールドアライブ)」バトルの流れ

村上醍醐です。

 

数日「Jurassic World Alive」をプレイしてみてなんとなく流れがつかめてきました。

Jurassic World Alive(Android版)

端的に表現すると

「ジュラシック・ワールド」×「ポケモンGO」 DNAを採取し、作成した恐竜で戦う位置情報シミュレーション
ジュラシック・ワールド[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2018-03-27) 売り上げランキング: 339

 

リリースがずっと動作が重かったのですが、今日7/8(日)の夕方あたりから少し良化した気がします。気のせいでしょうか。

 

今日はバトルについて説明していきます。

メニュー右から2番めのボタンからバトルメニューに入ることができ、真ん中の「バトル」ボタンを押下すると、他プレーヤーとのマッチングが行われます。(おそらくトロフィー(★マーク、勝つと増え負けると減る)数が近いプレーヤーが自動マッチングされます)

トロフィー数が一定数を超えると、ステージを上がることができ、集められるアイテムも豪華になるようです。

20180707_153316.jpg

最初に保有しているチームの8体のうち、4体がランダムで選ばれ場に出されます。ここからさらに最初にフィールドに出す恐竜を1体だけ選びます。

今回は一番左の「ヴェロキラプトル」を選びます。

20180707_153406.jpg

バトルの流れは、ゲーム内のチュートリアルで説明がありますが、基本はターン制のバトルになっていて、素早さが早いほうが先に攻撃を仕掛けることができます。下記画像の左上の「あなたのターンです」の下に黄色の矢印が相手に向いていますが、このマークが先に攻撃できるということを示しています。

攻撃はスキルが数種類あり、付加効果や強烈な一撃の場合は、次に使用できるまでクールタイムが必要になります。

個人的には、このスキルの存在がバトルの戦略性を生み出していると思いました。

また恐竜は残っている他の恐竜と交代可能で、そのタイミングも勝負の行方を左右する要素となっています。

全体的なルールは2,3回バトルをやれば理解できると思います。(小学生以下のお子さんと一緒の場合は根気よく教えてあげましょう)

バトルの簡単なコツは別の機会にまとめようと思います。

20180707_153425.jpg

 

勝つと、ジュラシックワールドのロゴのマークが自分に付きます。これを3つ集める、つまり相手の恐竜を3体倒すと勝利です。

20180707_153437.jpg

今回は、無事勝利できました。

20180707_153833.jpg

勝利すると、「孵卵器」1つと「コイン」がもらえます。(炎の王国ステージでは)

「孵卵器」はコイン、ダーツ、恐竜DNAなどがもらえます。15分で孵るもの、3時間、8時間のものが今の所あり、もらえるのはランダムで選ばれるようです。

無課金のレベル3だと、セットできるのは同時に1つの孵卵器のみ。8時間待つのは大変ですが、レアな恐竜のDNAも手に入るので嬉しいです。

20180707_153854.jpg

DNA採取に必要なダーツや、DNAそのものの入手方法にもなっているため、適度にバトルを進めていくことも重要でしょう。

 

なかなかハマってきました。恐竜好きの長男も少しずつ増えてきた図鑑を見ては恐竜をタップして動きを楽しんでいます。

 

あとはもう少し動作が安定してくれればいいのですが・・・