村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

11/13-11/19はアーマー持ち恐竜イベント再来。概要と狙いたい恐竜たち

f:id:murakamidaigo:20181116180749p:plain

村上醍醐です。

 

ジュラシックワールドアライブ公式アカウントから、11/13-11/19の「週替り」イベントのアナウンスがありました。 日本時間だと11/13火曜日0時からのスタートです。 

 

 

 

イベント概要と狙いたい恐竜たち

下記の期間、イベントスポット(緑色のスポット)で下記の恐竜がピックアップされます。今回のテーマは「アーマー持ち」で、約2ヶ月ぶりの再来で、待ちわびていたプレーヤーは多いのではないでしょうか。

 

 

www.murakamidaigo.com

 

 

エピックの採取回数が15回と多く、期間も土~月曜日と長いので、ぜひこれを機に一気にチームを強化しましょう。

 

火・水曜日にはノーマルが合計24回チャレンジ可能

  • アンキロサウルス(第二世代)

  • ユーオプロケファルス

ここは「ユーオプロケファルス」の優先度が高いです。

なぜなら強力なハイブリッド「アマルゴケファルス」の素材になるからです。そしてアマルゴケファルスはさらに「トラゴディスティス」の素材となるため、中長期でみたときの貢献度を勘案すると、ユーオプロケファルスに軍配です。


「アンキロサウルス(第二世代)」は優秀なハイブリッド「アンキロコドン」「アランキロサウルス」の材料にはなりますが、アンキロコドンは本イベントでも採取可能ですし、アランキロサウルス作成のための「アランカ」は孵卵器からの出現で時間がかかります。

 

木・金曜日にはレアが合計12回チャレンジ可能

  • アンキロコドン

  • ノドサウルス

ここはすべて「ノドサウルス」に充てたいところです。

アパトサウルスとのハイブリッドである「ノドパトサウルス」は、それ単体でも優秀な上に、「ステゴディアス」の素材となるため、レジェンドへの足がかりとなります。

 

土・日・月曜日にはエピックが合計15回チャレンジ可能

  • アマルゴケファルス

  • アンキロサウルス

  • ノドパトサウルス

  • シノケラトプス

  • ステゴケラトプス

どれも魅力的で迷うラインナップです。

ハイブリッドを見据えた場合でも、どの恐竜も甲乙付けがたいのですが、私見であえて優先するのであれば、「アンキトロサウルス」「ラジャキロサウルス」狙いの「アンキロサウルス」か、「ステゴディアス」狙いの「ノドパトサウルス」、あるいは「アロシノサウルス」「ユタシノサウルス」狙いの「シノケラトプス」の3択になるかと思います。

 

まとめ

火・水:ユーオプロケファルス

木・金:ノドサウルス

土・日・月:アンキロサウルス、ノドパトサウルス、シノケラトプス

を狙っていきましょう。

 

また今週のストライクイベントスケジュールも公開されています。

 

 

また、恐竜探しをしていると、スマートフォンのバッテリー残量が気になりますよね。そんな方には、モバイルバッテリーが必須でしょう。いろいろな種類がありますが、私はアンカー製品がコストパフォマンスもよく下記を愛用しています。