村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

【株主優待】タカラトミー(7867)

村上醍醐です。

 

先日10月末頃、保有している「タカラトミー(7867)」の株主優待で、優待限定のトミカが届きました。

 

 

タカラトミー(7867)の株主優待情報

権利確定月:3月末日

単元株数:100株

内容:下記の2つ

 

(1) 特別企画セット<3月末のみ>

  • 100株以上 オリジナル「トミカ」2台セット
  • 1,000株以上 オリジナル「トミカ」4台セット
  • 2,000株以上 オリジナル「トミカ」4台セット + オリジナル「リカちゃん」

※上記は2018年3月末のもの

 

(2) 優待割引券<3月末・9月末>

100株以上で通販サイト「タカラトミーモール」にて、株式保有期間に応じて自社商品等を最大40%割引で購入可。保有期間に応じて割引率が異なる。

  • 1年未満:10%割引
  • 1年以上:30%割引
  • 3年以上:40%割引

※利用上限額:各期間10万円(手数料含む)

 

2018年の優待トミカ

私は1000株ホルダーなので、オリジナル「トミカ」4台セットです。

今年届いたのは、こんな感じです。

 

f:id:murakamidaigo:20181113003258p:plain

 

・トヨタ86

・UDトラックス クオン ミキサー車

・日産 GT-R

・トヨタ ダイナ 清掃車

 

というラインナップになっており、今年が平成最後ということで「平成に貢献したスポーツカーと働く自動車」というテーマのようです。

「働く車」には「2018株主優待」と刻印されており、限定品であることがはっきりとわかります。

 

優待割引券は長く持つほど割がいい

株主の長期保有を促す方策としてよく使われますが、長期保有するほど優待がグレードアップするのが、タカラトミーにも当てはまります。

3年保有すると、自社サイトでの購入時に驚異の4割引。玩具は結構新品で買うと高額なものも多かったりするので、この割引率は親の立場としてはありがたい限りです。

 

我が子が欲しがっている、Amazonで7,800円(※本記事執筆時点)するこの商品も、この優待券を利用すると、なんと5500円ほどで買える計算です。素晴らしい・・・

私は今年で購入から3年経過しますので、ようやく4割引が適用されます。

長男がプラレールに興味を持ち出したタイミングで購入したのがよかったです。 

 

「子どもが生まれたらタカラトミーの株を買え」なんて格言めいた言葉もあるそうですが、私も同意です。

 

タカラトミーの株価情報

最新株価 1,295円(11/12)

時価総額 124,697百万円(11/12)

配当利回り(会社予想) 1.08%(11/12)

1株配当(会社予想) 14.00(2019/03)

PER(会社予想) (連) 14.42倍(11/12)

PBR(実績) (連) 2.08倍(11/12)

EPS(会社予想) (連) 89.82(2019/03)

BPS(実績) (連) 621.17(2018/03)

最低購入代金 129,500(11/12)

単元株数 100株

 

10月25日に業績予想の上方修正を発表しています。

上半期営業利益は従来予想の55億円から68億円に、通期では100億円から135億円に、それぞれ引き上げています。

「リカちゃん」「プラレール」関連商品や「デュエル・マスターズ」などの販売が好調に推移したほか、ガールズ関連商品、次世代ベーゴマ「ベイブレードバースト」の海外向け輸出なども増加した模様です。

タカラトミーが今後も持続的に成長していくには、例えば今期は「シンカリオン」のスマッシュヒットが牽引したようですが、来年以降も継続的に稼げる軸となる商品ラインナップが必要だと考えています。

競合のバンダイナムコはその辺り「仮面ライダー」「戦隊ヒーロー」「ウルトラマン」「プリキュア」と盤石です。

タカラトミーも「プラレール」「トミカ」「リカちゃん」を持っていますが、対象年齢幅が限られる印象です。上手くそれらの資産を生かしていくマーケティングを期待しつつ今後も保有を続けるつもりです。

 

※取引は自己責任にてお願いいたします

 

 

ネット証券なら楽天証券が、ツールが使いやすく、楽天ポイントなども貯まるのでおすすめです。