daigolog

村上醍醐の日記。時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

ZIPファイル解凍時に文字化けしたときの解決方法

村上醍醐です。

 

先日、とあるzip形式ファイルを解凍したところ、ファイル名が文字化けしてしまいました。

原因と解決策がわかったので、まとめます。

 

 

解凍時に文字化けしてしまう原因

これは端的にいうと、圧縮および解凍時における文字コードが異なることに起因します。

OSを例に取ると、

 

  • Windows → Shift_JIS
  • Mac OS X → UTF-8

 

という違いがあります。

そのため、Macユーザーが圧縮したファイルをWindowsで解凍しようとしようとすると、冒頭のような文字化けエラーが発生するというわけです。

OS以外にも、Web上のストレージサービスでも同様のことが起こりえます。

例えば、WindowsOSで「box」サービスを利用する場合です。

ストレージからフォルダをダウンロードすると、フォルダ名・ファイル名が文字化けします。

(ファイルの中身は文字化けしません)

 

では、どうすれば文字化けさせずに解凍できるのでしょうか。

 

解決方法の1つは、解凍ソフトを変えること

最も手っ取り早いのは、 解凍ソフトを変えことです。

有名どころでは、「CubeICE」や「7-Zip」で解決できました。

本記事では、CubeICEの導入方法を解説します。

 

※私自身は問題なく活用できていますが、ソフトの導入は自己責任にてお願いいたします。 

 

CubeICEの導入方法

ダウンロード

以下のダウンロードサイト上の「無料ダウンロード」からインストール用exeファイルをダウンロードします。

 

無料 圧縮・解凍ソフト CubeICE - CubeSoft

 

f:id:murakamidaigo:20190206170451p:plain

ダウンロードサイト

 

ダウンロードしたファイルを実行

f:id:murakamidaigo:20190206174643p:plain

ダウンロードしたファイルを実行

 

利用規約に同意

f:id:murakamidaigo:20190206175550p:plain

利用規約に同意


インストール先を任意の場所に指定し「次へ」

f:id:murakamidaigo:20190206175642p:plain

インストール先を指定し「次へ」

 

プラグインは無視して「次へ」

次の画面では「利用許諾に同意してインストール」はチェックしないようにしてください。

「Jwordプラグイン」とは、ブラウザのアドレスバーからWeb検索ができるようになるツールです。

通常はあまり意味がなく、むしろ余計なプラグインは情報流出等のリスクがあるため、導入しないことを推奨します。

 

JWord 検索サービス - JWord プラグイン

 

意図せずプラグインをインストールした場合は手順に従って削除してください。

 

JWord 検索サービス - ヘルプ - JWord プラグインのインストールとアンインストールについて

 

f:id:murakamidaigo:20190206180219p:plain

「利用許諾に同意してインストール」はチェックしない

 

インストール完了 

以上でCubeICEのインストールは完了です。お疲れさまでした。

f:id:murakamidaigo:20190206180319p:plain

インストール完了


使用する際は、解凍したいファイル上で右クリックメニューを開くだけです。

他の圧縮・解凍ソフトをお使いの方なら迷うことなく使えると思います。

 

まとめ

圧縮ファイルの解凍時に文字化けしてしまうのは、環境により文字コードが異なることが原因です。

解決方法の1つは解凍ソフトを変えることで、「CubeICE」や「7-Zip」がおすすめです。

本記事では、CubeICEの導入方法を解説しました。