村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

【池袋】楊 2号店 「麻婆豆腐」

村上醍醐です。

 

 

本日紹介するお店

第25回は、東京都豊島区にある中国家庭料理 楊 2号店「麻婆豆腐」です。  

最寄り駅が東京メトロ丸ノ内線池袋駅で、1b出口から徒歩1分ほどです。
JR山手線池袋駅西口からだと徒歩3~5分ほどで、東京芸術劇場の近くになります。ただ、狭い路地を入っていくことになるので、初めての方はGoogleマップ等でチェックしていくことをおすすめします。

 

 

平日のランチタイムのピーク前、11時30分くらいの到着で、お店の中は先約が2組ほどでした。12時になる頃には、見える範囲の席は埋まっていたと思います。

「孤独のグルメ」や「マツコの知らない世界」で取り上げられたこともあり、池袋の麻婆豆腐・担々麺界隈では、数本の指に数えられるほどの人気店になっており、老若男女がお店を訪れていました。

 

今回は、麻婆豆腐(税込み880円)を注文しました。

 

感想

内容は、麻婆豆腐、ライス、サラダ、中華スープ、杏仁豆腐です。

 

麻婆豆腐:

色味が赤く、ザ・四川風!という第一印象です。珍しく大きめの平皿に載ってくるので、見た目のインパクトは抜群で、食欲をそそられます。

辛さは普通より少し辛い程度(4.0/5.0)です。見た目ほどの辛さはないですが、心地よいくらいです。山椒もちょうどいい塩梅でした。

甜麺醤のコクも、後からふわっと口の中で広がります。これはライスに合うレベルの高い麻婆豆腐です。評価が高いのも納得です。

 

ライス:

ちょうどよい固さで炊かれていて、グイグイと箸が進みます。

 

サラダ:

メインの提供前に出てきます。さっぱりとしたレタスサラダなので、麻婆豆腐の合間に食べると、よい箸休めになります。

 

杏仁豆腐:

彩りも添えられていて、さすがひと手間かけているな、という感じです。

 

汗を掻きながら食べるのは、とても気持ちよく満足感がありました。麻婆豆腐以外もレベルが高く、 連れが食べていた「汁なし坦々麺」もナッツの風味が効いていて美味でした。リピーターが多いのも納得の美味しさでした。機会があれば再訪したいです。

 

家で美味しい麻婆豆腐を食べるなら

お店で食べるような本格的な麻婆豆腐を家で食べたい方は、ヤマムロ「陳麻婆豆腐」がおすすめです。  Cook Doなどと比べると値段も高く、手間もかかりますが、その味は保証します。 是非一度ご賞味あれ。