村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

【御徒町】中華 大興 「麻婆豆腐」

村上醍醐です。

 

 

本日紹介するお店

第26回は、東京都台東区にある中華 大興の「麻婆豆腐」です。  

JR御徒町駅の北口から徒歩1分ほど、地下鉄からのアクセスなら、都営大江戸線上野御徒町駅・東京メトロ日比谷線仲御徒町駅・銀座線上野広小路駅のA7出口を出てすぐです。

ただ、狭い路地の中にあるので土地勘がない方は、Googleマップ等でチェックしていくと迷わないと思います。

 

 

この近辺では昔から有名で食べログなどグルメサイトの評価も高いお店です。

平日のランチタイムの終わり頃、12時45分くらいの到着で、お店の中はほぼ満席でした。すでに食事されていた方との相席です。

店先には材料とおもわれる段ボールなどが積み上がっていて雑多な印象を受けましたが、かえって御徒町というアメ横もほど近い商人の街のお店、という感じがしてきますね。

個人的にこういうお店は好きです。

 

今回は、ランチメニューから麻婆豆腐(税込み700円)を注文しました。

 

感想

内容は、麻婆豆腐、ライス、中華スープ、副菜2品です。

 

麻婆豆腐:

辛さは普通程度(3.5/5.0)で、万人におすすめできます。山椒の痺れよりは唐辛子の辛さが際立っているタイプの辛さです。

豆腐はざっくりと崩されていて、それでいてたっぷりのひき肉がゴロゴロとしており、一口ごとに食べごたえがあります。

このお店の特徴だな、と感じたのは大きめに刻んだネギと一緒に炒められているところです。このネギが麻婆豆腐に香味野菜の風味をうまくプラスオンしていて、味わいに深みを与えていました。

美味しいです。

 

ライス:

ちょっと固めで、麻婆豆腐にも合う私好みの固さです。

 

中華スープ:

醤油風味の卵スープですが、少しとろみがついていてひと手間かかっている印象です。

 

副菜:

マカロニサラダは、麻婆豆腐のような辛めの料理と併せて食べるといい感じの清涼剤となり、美味しさが倍増するような気がしました。スープもそうですが、1品1品に手間暇かけているな、と感じました。

 

麻婆豆腐にも一工夫、スープや副菜にもひと手間かけていて、雑多な印象の店先に対して、実は真摯に調理されているお店でした。私が退店するまでも、ひっきりなしにお客さんが入店して賑わっており、リピーターが多いのも納得です。

最後にはお年賀でタオルも頂き、「いい気分」で食事を終えられました。

ぜひ再訪して、今度は別のメニューを試したいです。

 

近辺で美味しい麻婆豆腐が食べられるお店

 

www.murakamidaigo.com

www.murakamidaigo.com

 

家で美味しい麻婆豆腐を食べるなら

お店で食べるような本格的な麻婆豆腐を家で食べたい方は、ヤマムロ「陳麻婆豆腐」がおすすめです。  Cook Doなどと比べると値段も高く、手間もかかりますが、その味は保証します。 是非一度ご賞味あれ。