daigolog

村上醍醐の日記。時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

「PowerShell」を使わずフォルダ・ファイル名の一覧を作る方法

村上醍醐です。

 

前回の記事に対して、周囲から「もっと簡単にできないの?」と言われてしまったので、調べたところ「PowerShell」を使わない方法がありました。

「PowerShell」とか「コマンドプロンプト」って、慣れない人にとってはハードルが高いようです。

 

▼前回の記事

www.murakamidaigo.com

 

 

 

「PowerShell」を使わずフォルダ・ファイル名の一覧を作る方法

使うのは、Excelかテキストエディタです。

 

1. まず、名前を取得したいファイル(フォルダでもOK)を全て選択してから、「Shift + 右クリック」して出てきたメニューから「パスのコピー」を選びます

 

f:id:murakamidaigo:20190906105659p:plain

取得したいフォルダ・ファイルを全て選択して「Shift + 右クリック」でパスのコピー を選択

 

2. クリップボードに選んだファイル(フォルダ)のパスがコピーされるので、Excelかお好きなテキストエディタに貼り付けます。

 

下記例では、Excelで解説します。

 

3. Excelに貼り付けたら、フォルダパス部分は不要なので、置換機能で削除します。

 

「置換後の文字列」に何も入力しないで置換をすると、文字を消すことができるので、その応用です。

 

f:id:murakamidaigo:20190906105608p:plain

Excelに貼り付けて「Ctrl + H」でフォルダパス部分を空白に置換

 

こんな方におすすめ

今回紹介した方法は、以下のような方におすすめします。

 

  • 「PowerShell」「コマンドプロンプト」は普段使わないのでハードルが高いと思われる方
  • 普段使い慣れているツール(Excelなど)で作業したい方

 

ぜひ一度試してみてください。