daigolog

村上醍醐の日記。時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

月1万までPVを増やすためにブログ初心者がすべきこと

村上醍醐です。

 

ブログ運営で気になることはなんですか? 

やはり「PV」と「収益」と答える方が多いのではないでしょうか。

この2つは相関関係にあるので、ブログで稼ぎたい!のなら方法論としてPVを稼ぐステップはとても重要です。

 

では、どうやってPVを増やすのか?

 

本記事では、ブログを初めて数ヶ月で1万PV/月に届いた私のノウハウを説明していきますね。

 

www.murakamidaigo.com

 

内容的にはブログを初めて間もない初心者向けとなっていますのでその点ご留意ください。

 

 

PVってなに?

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という言葉があるように、「敵を知る」ことは戦略を立てるにあたっては、とても重要です。

今回であれば、「そもそもPVってなに?」というところから始めます。

 

PV(ページビュー)とは、ウェブサイト内の特定のページが開かれた回数を表し、ウェブサイトがどのくらい閲覧されているかを測るための最も一般的な指標です。

出典:PV(ページビュー)とは | SEO用語集:意味/解説/SEO効果など [SEO HACKS]

 

PVとは、ページが開かれた回数である、とあります。

つまり、1人が100ページ見ても、100人が1ページずつ見ても、同じく100PVということです。

この感覚を持っているかどうかは、結構大きな違いではないかと思います。

 

PVを構成する要素を分解する

PVをさらに分解していくと、下記のようなロジックツリーに表せます。

f:id:murakamidaigo:20190123193927j:plain

PVを要素分解したロジックツリー

要素に分解することで、要素別の優先度と重要度が判断しやすくなり、「どう行動すべきか」というアクションがとりやすくなります。

 

検索流入を増やすことがPV増の近道

PVを増やすには、当たり前ですが、2つの方向性があります。

 

  1. 訪問者を増やす
  2. 1人あたりの閲覧ページ数を増やす

 

2.についてはそもそもサイト・ページにきてもらわないといけません。

悲しいかな、0(ゼロ)には何をかけても0(ゼロ)ですので。。。

つまり、初心者が取り組むべきは「訪問者を増やす」こと、ということになります。

 

訪問者も、2つのパターンに分けられます。

それは、「あなたのブログの購読者」か「たまたま立ち寄った人」のどちらかです。

購読者が多ければ、どんどん記事を投稿しさえすれば自然とPVは増えていくと思いますが、初めて間もないブログには読者はあまりついていないことがほとんどです。

すると必然的に「たまたま立ち寄る人をいかに増やすか」を考える必要がある、ということです。

 

人がブログに立ち寄るルートは、概ね3つに分類されます。

 

  • GoogleやYahoo!などの「検索結果からの流入」
  • TwitterやFacebookなどの「SNSのリンクからの流入」
  • 上記含めた様々な場所に有料で広告を貼りクリックしてもらう「広告からの誘導」

 

元々、Twitterのフォロワーが10000人以上いるとか、Facebookの友達が1000人以上いるような人はそのルートを活用するのは有効だと思いますが、そういう人はあまり多くありません。

結論、ブログに人を立ち寄らせるには「検索流入」を増やすのが、最も近道である、と言えるのです。

 

まとめ

PVの成り立ちをロジックツリーに分解して見ていくことで、ブログ運営において、PVを増やすには、GoogleやYahoo!などの検索結果からの流入を増やすことが、最も近道であると結論づけました。

 

では、検索流入を増やすにはどうすればいいか。

前述のロジックツリーでは、検索流入をさらに要素分解しています。

 

  • 検索結果への表示回数
  • クリック率

 

検索流入のボリュームはこの2つの要素のかけ合わせです。

つまり、「たくさん検索結果に表示されて、かつたくさんクリックされれば、それだけ多くの人が自分のブログを見てくれる」ということです。

そのための戦略・テクニックは別記事で解説します。