村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #ルパパト

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーとは

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VOL.1 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2018-07-11) 売り上げランキング: 13,579

2018年2月11日より毎週日曜9:30 - 10:00(JST)にテレビ朝日系列で放送されている特撮テレビドラマのタイトル、および作中で主人公たちが変身するヒーローたちの名称。

キャッチコピーは「正義のアウトロー、絶対のヒーロー」。

4歳の長男は1つ前の宇宙戦隊キュウレンジャーがお気に入りだった

保育園から情報を仕入れてくるのか、中盤を過ぎたあたりからガチャガチャやハッピーセットのおまけを欲しがったりしたのですが、シリーズが変わって彼の興味がどうなるか、気になっています。

新しいシリーズは大人目線でチャレンジ要素ありだが子どもには・・・?

なんといっても、2つの戦隊が物語冒頭から登場するダブル戦隊を採用している点これに尽きます。犯罪集団・ギャングラーという絶対的な敵が存在するため、三つ巴構造になるわけですが、1話を長男と視聴した感じ、あまりピンと来ていない様子でした。

気になっている点

特撮マインドを持ち続けて | 東映[東映マイスター]

  • 東映によると、戦隊ヒーローのターゲットは3~6歳。彼らに三つ巴の戦いは面白いものとして映るのか。
  • ルパンレンジャーは「怪盗」ではなく「快盗」。一般的な怪盗と同一させたくない意図だと思うが、果たして伝わるのか、それとも物語内で言及があるのか。
  • パトレンジャーは「警察」。特に1号はルパン三世の銭形警部を彷彿とさせるキャラクタ設定で、ルパンレンジャーを追う立場に甘んじ、狂言回しのような扱いにならないか。

ひとまず視聴継続

ターゲット的に、何シリーズも跨いで視聴する子どもは少ないと推察され、長男がドンピシャの年に今シリーズが始まったのも巡り合わせ、親子で楽しめればいいなと思います。