村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

XperiaでのMVNO運用でGPSが弱い件の解決方法

村上醍醐です。


発端はランニングアプリ「Runtastic」でのGPS信号微弱問題

詳細は下記の記事より。

murakamidaigo.hatenablog.jp

一旦は、「GPS Keeper 」をインストールすることで改善したものの、日によっては全然シグナルを掴みませんでした。

さらに、どのランニングアプリでもGPS取得ができていないことから、端末自身の問題を疑いました。


状況を整理

機種名:SO-02J(Xperia X Compact)

OS :Android 8.0

通信契約 :iijmio(みおふぉん)によるMVNO運用

使用開始タイミング :2017年6月

ランニング時の使い方 :アームバンドに収納

ちなみに、使っているアームバンドは下記で、問題なかった前機種(SC-05G)からの継続使用です。

さらに、どのランニングアプリでも同じくGPSが取得できませんでしたが、Googleマップでは取得できています(少なくとも不都合はない)。

XperiaでのMVNOに問題ありの様子

参考にしたサイトの一部:

http://sig.hamazo.tv/e6869463.html

https://shnk38.com/mvno/ntt/docomo-xperia-mvno-agps/

整理すると、

そもそもスマートフォンでは、現在地の特定に「A-GPS」と呼ばれるアシスト機能も絡んでいて、これが格安SIMで運用する場合、A-GPSを取得するサーバへ上手くアクセスできないことがある。

ということのようです。

たとえばドコモでは、SPモード接続しか許可しないA-GPSサーバー 「dcm-supl.com」を使用しているようで、さらにいうと「Xperia」は特にこの事象が起きやすいシリーズのようです。

(実際、前のSC-05Gでは起きませんでした)


解決した方法

ちょっと面倒ですが、複数のアプリを使うことでまた使えるようになりました。

用意するアプリは下記です。

流れは下記です。


①AngryGPSで設定変更 : 「Setting」

f:id:murakamidaigo:20180815134129p:plain


「General Setting」

Operation Mode :MSBASED

f:id:murakamidaigo:20180815134133p:plain


「SUPL Setting」

Server :supl.google.com

Server Port :7276

Server Type :1X PDE

AGPS Mode :CP+UP

SSL Type :Google Server

f:id:murakamidaigo:20180815134138p:plain


②GPS Keeper  を起動

これでAngryGPSの設定がFixされます。起動しないとデフォルトに自動で戻ってしまいました。

③GPS Status & ToolboxでA-GPS取得(30秒ほど時間がかかります)

④ランニングアプリ起動 → GPSシグナル取得!


※取得できたのは、あくまで私のケースですので、同じ状況下でうまくいかないケースがあることはご了承ください。


一旦は解決も・・・

わかったのは、根本的には端末の問題であること。

次回機種変更の際は、Xperiaは少なくとも選択肢には入らないと思います。おサイフケータイ機能付きのSIMフリーか、Galaxyにするかもしれません。