村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

【秋葉原】雲林坊 「麻婆豆腐かけごはんと一口担々麺のセット」

村上醍醐です。

 

 

本日紹介するお店

第19回は、東京都千代田区にある雲林坊の「麻婆豆腐かけごはんと一口担々麺のセット」(税込1250円)です。  

場所は都営地下鉄新宿線岩本町駅が最寄り駅で、徒歩1分ほどです。JR線のガード下に店舗はあります。

他にはJR秋葉原駅から神田方面に歩いて5分ほどです。中央改札口を出て神田方面へ歩き、神田ふれあい橋を渡るのが最短ルートかと思います。

 

 

ランチタイムの終わり頃、12時45分くらいの到着ですが、お店の外まで並んでいます。
店内に2人、店外に4人程度でした。相変わらずの人気店のようです。

券売機式で、スタッフの方へ渡す際に辛さ・痺れのレベルを申告します。いずれも5段階あり3が標準です。今回はじめてなので、いずれも「普通」で注文しました。

 

感想

 

内容は、麻婆豆腐かけご飯、担々麺、付け出しです。

 

麻婆豆腐:お皿のインパクトもありますが、実際にボリュームもあります。唐辛子が結構入っていて辛そうな印象ですが、そのまま食べても火を噴くことはないです。辛さは見た目に違わない程度で、辛さが苦手な人は普通だとしんどいかもしれません(4.0/5.0)。私自身はもう少し辛くてもよかったかな。

痺れのほうは、普通でちょうどいいと思いました。

そして何よりここの麻婆豆腐は、豆腐が美味しいです。食べごたえがあって、なおかつ口の中でふわっと崩れる、こんな豆腐は記憶にありません。今まで麻婆豆腐はご飯とマッチしてこそ、という認識だったのですが、それが覆りました。ご飯なくても全然大丈夫、「麻婆豆腐」としての完成度がとても高いのです。

店内の掲示によると「出流原豆腐」という代物とのこと。いや、これ本当にすごいです。

 

一口担々麺:麺は全粒粉の細めの麺で歯ごたえがあります。麻婆豆腐とは違った刺激があり、コチラも美味しいです。

 

付け出し:もやしとネギとザーサイの中華和えです。口直しにぴったりです。

 

前評判どおりの満足度です。この近辺ではトップクラスかと思います。

他の方を見ると、汁なし担々麺を頼まれている方が多かったです。ご飯には、サービスで海苔と卵が付くそうで、その担々麺とご飯の凶悪な組み合わせを次回は試してみます。

 

近隣で麻婆豆腐が食べられるお店

 

www.murakamidaigo.com

www.murakamidaigo.com

 

 

家で美味しい麻婆豆腐を食べるなら

お店で食べるような本格的な麻婆豆腐を家で食べたい方は、ヤマムロ「陳麻婆豆腐」がおすすめです。  Cook Doなどと比べると値段も高く、手間もかかりますが、その味は保証します。 是非一度ご賞味あれ。