村上醍醐の日記

時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

【JWA】4ヶ月完全無課金プレイするとレジェンド○体作れます

村上醍醐です。

 

 

はじめに

ジュラシックワールドアライブ(Jurassic World Alive)日本語版のAndroidアプリリリース(2018/7/5)から4ヶ月が経過しました。

毎日、プレイ時間は1時間弱かと思いますが、公私共に忙しくなってきており、寝る前にアリーナで孵卵器を埋めるのがメインになってきてプレイ時間は漸減傾向です。

 

備忘録的な意味合いも込めて、先月に引き続き現状整理を書いてみます。

 

www.murakamidaigo.com

 

4ヶ月無課金プレイ後のプレイヤーレベル・チーム編成

プレイヤーレベル:12レベル

バトルトロフィー:3100~3400の間を行ったり来たり

ステージ:ソルナ湿原

 

基本のチーム編成は下記のとおりです。

 

  • ステゴディアス レベル17 レジェンド
  • インドミナスレックス レベル17 レジェンド new!!
  • トリヨストロニックス レベル16 レジェンド new!!
  • アランキロサウルス レベル16 レジェンド new!!
  • ゴルゴスクス レベル15 エピック
  • スコタトル レベル14 レア
  • ベロキラプトル レベル19 ノーマル
  • タニコラグレウス レベル18 ノーマル

  

10月だけでレジェンドが4体作成できました。後1体は「モノロメトロドン」です。これで合計5体になりました。新しいレジェンド4体の印象は下記のとおりです。

 

  • インドミナスレックス:選ばれると勝率は確実に上がりますが、「クローク」は回避率も体感33%くらいでギャンブル感が強いです。
  • トリヨストロニックス:免疫持ちであり、先鋒によく使います。ただアーマーと体力が低めの設定のため、割とあっさりとクリティカルで倒されてしまうこともしばしば。
  • アランキロサウルス:対インドミナスレックスではなかなか有用ですが、それ以外の場面では正直火力不足のため、上手い運用方法を見出したいところです。
  • モノロメトロドン:免疫持ちであり防御破壊攻撃持ちなのですが、素の攻撃力が弱く、アーマーもないたま結構力負けしてしまうため、レベルが上がってこそ真価を発揮するタイプに思えます。

 

4ヶ月完全無課金プレイでレジェンドは複数作成可能

ということで、無課金プレイヤーでもコツコツDNAを集めて、イベントをこなしていけば、4ヶ月でレジェンド数体を揃えることが可能です(もちろんプレイ時間にもよりますが)。

さらにいうと比較的出現率やイベントでの取り上げ回数の多いティラノサウルスとベロキラプトルを集中して集めれば、もしかするとユニークの「インドラプトル」は作成できるかもしれません。

ただしプレイヤーのレベルが総じて上っているため、以前よりもトロフィーが増えにくくなっている感触があります。

私も、しばらくこのまま停滞しそうです。 

 

作成中のハイブリッド

  • トラゴディスティス
  • ピリタトル
  • モノミムス
  • メガロスクス
  • ギガスピカサウルス

 

この辺りが開放されるとトロフィー3500超が見えてくるのではないかと期待していますが、どうでしょう。

 

無課金プレイヤーの戦略

上記から分かる通り、コツコツとDNAを貯めて、進化・融合を繰り返していけば時間はかかりますが、必ず強くなれます。
より効率よく強くなるには、プレーヤーレベルをどんどん上げていくのが有効です。
なぜなら、プレーヤーレベルがあがるとダーツ1発の入手DNA数が増え、進化・融合のチャンスが増えるので、チームも強くなっていき、バトルやイベントにも勝ちやすくなり、結果孵卵器が獲得しやすくなるのです。
プレーヤーレベルが上がるデメリットはキャッシュで買える孵卵器が値上がりすることくらいで、無課金ならそれは関係ないので、残るはメリットのみです。

 

本ゲーム卒業のマイ・ゴールを設定します

上記5体のレジェンドが作成できたら、本ゲームのマイ・ゴールに到達としたいと思います。つまり卒業の予定です。

唐突ですが、ゲームを始めた当初から「レジェンドだけでチームを組めたら一区切り」と考えていました。

何度かバージョンアップの盛り上がりも経験しましたし、特に翼竜実装時が一番ワクワクして、いろいろ予想を巡らせたりしました。

 

www.murakamidaigo.com

 
 
一通りゲームの醍醐味は味わい、無課金ではここらが限界、後は延長線上でしかないかな、と最近は考えるようになったのと、ハロウィンイベントが結局バトルするだけのイベントに終止してしまった印象を拭えず、時間の制約もありプレイ意欲が上がってこないためです。
 
今後どういう新規要素が出てくるかによりますが、よほどのことがない限りは、マイ・ゴールに向けてマイペースでプレイを続けていきたいと思います。(年内には到達できるでしょうか・・・)