daigolog

村上醍醐の日記。時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

【セブンプレミアム】蒙古タンメン中本 北極ブラック

村上醍醐です。

 

2019年2月23日、セブンプレミアム「蒙古タンメン中本」シリーズから「北極ブラック」が発売されました。

早速購入し食べてみましたのでレビューです。

 

▼目次

 

商品概要

 

 

『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック』2月23日(土)よりセブン&アイグループ各店舗にて順次発売|セブン‐イレブン~近くて便利~

本商品は、蒙古タンメン中本の店舗で“期間限定メニュー”として販売されていた「北極ブラック」を、店主監修のもと再現したセブン&アイグループ限定のカップラーメンです。
“辛さを極めた味噌ラーメン”として店舗で人気メニューとなっている「北極ラーメン」のスープをベースに、焦がしにんにくオイルを加えることで見た目にもインパクトのある真っ黒なスープと蒙古タンメン中本ならではの辛旨な味わいが楽しめる一品です。

 

価格は、198円(税込213円)です。

レギュラー品より10円ほど上乗せされています。限定品ですので、妥当なところでしょう。

ウリは別添の「焦がしにんにくオイル」のようですね。

「食欲爆走焦がしにんにく」がキャッチコピーです。

 

作ってみた

お湯を入れてから5分はレギュラー品と変わりません。

出来上がりはこんな感じです。

「ブラック」というだけあって黒いです。

辛さはそこまで見た目には現れていませんが、さて・・・

 

感想

はじめはあえて「焦がしにんにくオイル」抜きで食べてみます。

・・・なるほど。

これだけでも、実は結構美味しいです。ただ辛さは物足りません。

とはいえ、やはり別添オイルを入れたときの相乗効果に期待せずにはいられません。

「焦がしにんにくオイル」を全て入れて、もう一口。

 

・・・辛っ!

 

一気に辛さが増しました。これぞ「北極」の辛さです。

ただ北極らしい辛さは素晴らしいのですが、中本ならではの「凶暴な辛さの中の強烈な旨味」が本商品では鳴りを潜めてしまった気がしました。

あまり好きな商品で苦言を呈することはしたくないのですが、本商品に関しては、辛さと旨味のバランスが、やや上手くいっていないかな、というのが正直な感想です。

せっかくの「焦がしにんにく」の風味もどこか物足りなさを感じてしまいました。

とはいえ、スープまで飲み干してしまいましたが。

 

本商品、限定発売なので手に入れたい方はお早めに店頭へ。