daigolog

村上醍醐の日記。時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

【末広町】福明順「福明順石焼麻婆豆腐」

村上醍醐です。

 

 

本日紹介するお店

第37回は、東京都千代田区にある福明順(フクメイジュン)の「福明順石焼麻婆豆腐」です。

東京メトロ銀座線末広町駅が最寄り駅で、中央通りを北に向かって進み、練成通りを右に曲がって50mほど進んだ右手にお店はあります。

 

 

12時40分ごろの到着で、すでに5組ほど先客がいました。サラリーマンの3,4人の団体が多い印象です。

 

 

看板にデカデカと書いてあるので、「餃子酒場」が店名だと思っていたら違いました。「福明順」が店名です。

 

 

今回は、店名を冠している「福明順石焼麻婆豆腐」(税込み790円)を注文しました。

辛さは基本の「普通」のほか、「薄辛」「中辛」「激辛」が選べますが、今回は「中辛」をチョイスしました。

(「薄辛」というのは中国語表記なのでしょうか?)

 

 

 

感想

 

石焼麻婆豆腐にはライスとスープがつきました。ライスはお代わり自由だそうです。

 

麻婆豆腐:

石焼の麻婆豆腐を食すのは久し振りです。

豆腐は崩されないまま運ばれてきて、テーブル上で店員さんが崩してくれました。

グツグツと煮えたぎる麻婆が食欲をそそります。

熱々のままハフハフしながら口に入れると、甜麺醤のコクと同時に山椒の刺激を感じます。

辛さは「中辛」とは言いつつ、結構な辛さです。(4.0/5.0)

辛いのが苦手な人は「普通」がよいかもしれません。

味が濃い目なのでライスともよく合います。石焼だと長い間熱々が楽しめるので、非常に満足感がありますね。

 

 

ライス:

ちょっと硬めのライスです。麻婆豆腐をかけて麻婆丼にして食べるとちょうどよかったです。

 

中華スープ:

とろみのついた卵と人参のスープです。

細かく刻んだキクラゲが入っているのが個人的にはポイント高かったです。

 

お店のタイプ的には、中国人店主による、ボリューム満点でお値段ほどほどの「高コスパ」な中華料理店だと感じました。

がっつり食べたい時にはいいお店かなと。

「餃子酒場」と謳っているようなので、次回は餃子メニューを試してみたいと思います。

 

近辺で美味しい麻婆豆腐が食べられるお店 

 

www.murakamidaigo.com

www.murakamidaigo.com

 

家で美味しい麻婆豆腐を食べるなら

お店で食べるような本格的な麻婆豆腐を家で食べたい方は、ヤマムロ「陳麻婆豆腐」がおすすめです。

Cook Doなどと比べると値段も高く、手間もかかりますが、その味は保証します。 是非一度ご賞味あれ。