daigolog

村上醍醐の日記。時短・省力化テクニック:「仕事ノウハウ」「子育て」。好きなこと:「資産運用」「読書」「麻婆豆腐」

何か新しいことを始めるときのコツ

f:id:murakamidaigo:20190827162451j:plain
村上醍醐です。

 

はじめに

今年の5月くらいからちょこちょこと創作活動を始めて、8月に入ってからは某所で作品を公開しています。

おかげさまで二桁人数のフォロワーもついてくださり、モチベーションも維持できていますし、「始めてよかったな」と思っています。

今回は、その経験を元に 何か新しいことを始めるときのコツ についての話です。

 

  

前置き

実際のところは、学生の頃に仲間内に向けて創作活動なんかをやっていて、掲示板だったり、ジオシティーズ*1なんかにUPしていたりしていたので正確には「再開」という表現が正しいですね。

 

社会人になって仕事が忙しくなり、結婚して子どもが生まれて、二人目が生まれたら障害児で・・・自分の時間がなかなか確保できずにいましたが、昨年2月にブログを始めて今年は創作活動を再開ということで、この「なにか新しいことを始められた自分」というのは、自分で自分を褒めてやりたい気分ではあります。

 

www.murakamidaigo.com

 

きっかけ

やはり、読書量が増えたことが大きいです。

それも、Web小説とKindleの存在が大きいです。

 

Web小説自体は昔からあって、学生時代にKeyなどの二次小説なんかを読み漁っていた時期があったくらいです。

「小説家になろう」だったり「カクヨム」といったプラットフォームができたのはいいですね。もちろん、5ch(2ch)のSSもまとめサイトで見たりします。

いずれにせよ、スマホになってアプリでアクセスしやすくなったなぁ、としみじみ思います。

学生時代は、数百のサイトをお気に入りにいれて管理していました。(遠い目)

 

www.murakamidaigo.com

 

そしてKindleは、子育て中に本当にお世話になっています。

理由は大きく下記の6つ。

  • 同時に何冊も持ち運べる
  • 本が傷むとか、小さい子供に破られてしまう心配がない
  • 片手で読める
  • ブルーライトが無いので目が疲れない
  • 子供が寝た後の暗い部屋でも読める
  • スマホと違って、子どもが興味をそこまで示さない

つまり、子供の世話でなかなか読書の時間が確保できない・・・という人にはKindleがピッタリです。

 

そうして色々な作品に触れていると、沸々とアウトプットの欲求が生まれてくるものです。

しかし頭の中には、なんとなく文章が浮かんではいましたが、なかなか実際にアウトプットできませんでした。

 

どうやって一歩を踏み出したか?

では、どうやって最初の一歩を踏み出したか?

それは、スマホのメモアプリに一行書きたいことを書いただけ です。

結局実際にブログを書いたり創作物を公開するのって、他人の目が気になったり、継続できなかったらどうしよう・・・とか心配してしまうんですよね。

でもスマホのメモアプリなら、インストール不要だし、すぐに立ち上げられるし、誰かに見られることもないし、まさに「チラシの裏」です。

よくネット上で「チラシの裏にでも書いてろ!」という表現ありますが、結構真理をついていると思います。

スマホのメモアプリにちょっとアイデアをアウトプットしただけで、結構満足感がありました。

次の日ふとそのメモを見て、加筆修正して・・・また次の日には違うメモを書き起こして・・・としているうちに、

  • Twitterを始めて、
  • はてな無料ブログを始めて、
  • はてなブログProに移行して、
  • 各種ASPに申し込んで、
  • Google AdSense申請して、
  • 創作作品を某所に投稿して、

とそれなりに新しいことを始めることができました。

 

www.murakamidaigo.com

www.murakamidaigo.com

 

なので、何か新しいことを始めるときのコツは、とりあえずメモするだけでもなんでもいいから行動を起こそう ということです。

 

始めるステップを細かくすることがコツ

もう少し踏み込むなら、何か新しいことを始めるときのコツのもう1つは、始める ステップを細かくすること です。

創作活動であれば、意外と気の利いた最初の一行が思い浮かばず、そのまま筆を置いてしまうこともあります。

なので、私は 書きたいシーンだけメモアプリに書き殴る ということをしました。というか、今でもそうするパターンが多いです。

通勤時間とか昼休みにでもできたりするので、結構おすすめです。

 

おすすめのメモアプリ

そんな私が最近愛用しているメモアプリは、Google Keep です。

 

https://keep.google.com/

 

play.google.com

Google Keep - メモとリスト

Google Keep - メモとリスト

  • Google LLC
  • 仕事効率化
  • 無料

apps.apple.com

 

アプリの動作も軽いし、PCからはURLにアクセスさえすればよく、同期も問題ないので、基本これで事足ります。

メモアプリは、Evernote や ColorNote など選択肢は数多くありますが、色々試してみて選べばいいと思います。

私の上記2アプリについての感想は以下のとおりです。

 

  • Evernote :ウェブクリッピングには重宝するけど、創作メモにするには動作がちょっと重たく感じたのと、編集していると原因不明の半角スペースが入るのが嫌だった
  • ColorNote :スマホアプリは動作も軽くてよいが、別端末にそれぞれアプリを入れなくてはいけないのが「いつでもどこでも」という私のニーズを満たしてくれなかった

 

まとめ

まとめると、何か新しいことを始めるときのコツは、とりあえずメモするだけでもなんでもいいから行動を起こそう ということです。

そして、行動のハードルを下げるために、始めるステップを細かくして考えることをおすすめします。

ぜひ、今日からなにか始めてみましょう。

 

 

*1:Yahoo! JAPANが運営していた無料のウェブサイト提供スペースで2019年3月31日にサービスを終了